生涯使える結婚指輪を贈りたいならヨンドシーで購入しよう

品質の高いプラチナリング

サイズリングの貸し出しも

手

結婚指輪の素材に使われる金属といえば、やはり「プラチナ」です。プラチナは変色しにくい金属として知られています。結婚指輪は女性だけでなく男性も、毎日身に着ける方がほとんどです。ですので、変色しにくく輝きをキープできるプラチナが、結婚指輪に多く選ばれているのです。多くのジュエリーブランドが、プラチナ製の結婚指輪を取り揃えています。その中でも特プラチナの素材にこだわっているのが、「ヨンドシー」です。ヨンドシーは2009年に「ヨンドシーブライダル」という、ブライダルジュエリー専門店を展開しています。ブライダルジュエリー専門店では、「ヨンドシーピュアプラチナ」という、プラチナの純度にこだわったブライダルリングを製作しているのです。このヨンドシーピュアプラチナは、特殊技術によってプラチナを純度99%にまで高めています。そうで無いプラチナ製のリングと比較すると、ヨンドシーピュアプラチナのリングは別格の輝きを放っています。一生、身に着ける事になる結婚指輪、ヨンドシーピュアプラチナ製にしてみるのも、良いかもしれません。ヨンドシーではオンラインでも、結婚指輪を購入する事が可能です。ただ、普段リングを身に着ける機会が無い男性の場合、「自分の指のサイズが分からない・・」という方もいるでしょう。オンラインショップであれば、リングゲージを貸し出すサービスを行っています。様々なサイズのリングが試せるので、正しい自分のサイズを知る事が出来ます。

主流はプラチナ製

ハート

ヨンドシーには婚約指輪・結婚指輪と、ブライダルジュエリーを取り扱う、専門店があります。若い女性に人気のジュエリーブランドという事もあり、ヨンドシーのブライダルジュエリー専門店で、ブライダルリングを選びたいという方も少なくないようです。ヨンドシーの結婚指輪はアーム部分が、プラチナ製というのが基本になっています。プラチナの純度は95%と、大変高いものです。また、ヨンドシーピュアプラチナラインの結婚指輪になると、プラチナの純度は99%以上にまで高められています。ここまで純度の高いプラチナで、結婚指輪を製作できるのはヨンドシー独自の技術です。プラチナの品質で結婚指輪を選ぶのであれば、ヨンドシーがおすすめです。プラチナ製が基本にはなっていますが、ヨンドシーのマテリアルオーダーであれば、プラチナから他の素材に変更も出来ます。その場合、18Kピンクゴールドか、18Kイエローゴールドへ変更可能です。少し結婚指輪に変化をもたらしたいという場合、マテリアルオーダーで変更してみましょう。ヨンドシーの結婚指輪のデザインは、ウェーブライン・ストレートライン・V字ラインの3タイプです。どのラインもシンプルなデザインになっているので、毎日身につけやすいようになっています。特にヨンドシーのウェーブラインは定評があります。S字のカーブが美しい曲線になっており、見た目のデザイン性はもちろん、つけ心地にも配慮したデザインになっているのが魅力です。また、女性用の結婚指輪にはメレダイヤが装着されている点も、ヨンドシーの特徴です。

あらゆる企業努力の成果

男女

ヨンドシーは1972年に創業した老舗のジュエリー会社です。各種ジュエリーを扱っていますが、2009年から本格的にブライダル分野に参入を行うようになり、現在では全国に30を超える店舗を展開しています。そのヨンドシーの最大の特徴とも言えるのが高いクオリティです。ヨンドシーでは結婚指輪に使用するリングやダイヤの材質からデザインまでこだわり抜いて提供を行っています。特に品質管理は徹底しており、クオリティコントロールセンターで専用の機器を駆使してすべてのダイヤを科学的にテストしています。万が一、基準に満たない場合は店頭に流通させないので、常にクオリティの高いダイヤが供給されているのです。リングに関しても一般的にプラチナの純度約95%で作られる所を99%以上まで高めたハイクオリティのリングをヨンドシーピュアプラチナと言う名称で提供を行うなど、高いクオリティを追求するために徹底的に品質管理、商品企画にこだわって商品供給を行っています。また、選ぶ事が出来るリングのデザインの種類が250種類以上用意されているのもヨンドシーならではの魅力であり特徴です。豊富な選択肢の中から理想の結婚指輪を選び出す事が出来るので指輪選びに妥協はしたくないという方も安心と言えるでしょう。なお、リングに関しては種類が豊富なだけでなく、熟練の職人が磨きや刻印を手仕上げで行っていくので、細部までこだわった高いクオリティの結婚指輪が作り上げられていきます。この様にヨンドシーの結婚指輪は様々な企業努力によって高いクオリティが保たれている魅力的な指輪であると言えます。